沖縄のアルバイトについてもっと知りたい方へ

沖縄県でも、アニメーターのバイト募集を見かけることがあります。

この仕事は、アニメのキャラクターや背景などの動きを一枚ずつ絵に描いていきます。

アニメショーンを作るには、企画にシナリオ、仕上げ、撮影などの工程が必用になりますが、作画の担当になります。

作画をするには、シナリオや企画に沿っている絵を指示に合わせて描いていきます。

この絵には原画と動画の2種類があって、原画はアニメの動きの中での中心になる絵で、動画は原画と原画の間にある絵のことをいいます。

実際には、原画を描く人と動画を描く人が別々にいて、新人の場合だと動画から担当していきます。

製作の流れとして、脚本家が書いた脚本と演出家が描いた絵コンテに従って、原画担当者が動きを考えて、全体の一部の原画を描き、次に、動きを滑らかに見せるために、動画担当の人が繋ぎとなる動画を描きます。

動画がしっかりと描けるようになってくると原画を任せられるようになります。

最初は、動画のバイトから始めていくといいでしょう。